松本誠史 Seiji Matumoto  
CARVING 大地   

2019年12月9日(月)~26日(木)
9:00~21:00

CARVING 大地
陸に立って水平線を眺めていると、日が沈むにつれて遠くの山の稜線と波の起伏の境界が 消失していくように見えた。地殻の上で起こるあらゆる事象は海や山を形成し大地の体をなしているということに気づいたのである。

素足で踏み広げた粘土をCarving(=彫る)する。彫ってでた粘土片の塊は山の類だろうか。ひとつの土壌が私のCarving作用によって分離し移動した形態は大地の成り立ちを表している。

写真は構想中に描いたドローイングである。 

2019-11-26 | Posted in upcommingNo Comments »